Tsokolate

発酵食品不足気味の最近の私のところに週末フィリピン入りしたお友達が沢山発酵食品を
持ってきてくれました。


納豆、本物の味噌と醤油、麹・・・嬉しい!!
当分おいしい納豆が食べられる、塩麹も出来る!!


「外国に持っていくにはまだ発酵しているお味噌なので爆発するかもしれないですよ」
と味噌屋さんにいわれた「危険物」を手荷物で運んでくれたKちゃん、ありがとう!


実は「発酵不足」に気づいて以来、発酵食品が集まってくるようになりました。
それはもたらされる物もあれば、自分が動いた結果手に入った物もあります。


最近手に入れた発酵食品はチョコレート。
フィリピンにはスペイン植民地時代の名残でSokolateというホットチョコレートを
飲む習慣があるそうです。チョコレートタブレットというチョコレートの固まりにミルク等
を混ぜて作るらしいですが(正式なフィリピンスタイルってあるんでしょうが)
私は豆乳でつくりました。


IMAG0198.jpg


入手したオーガニックチョコレートタブレットはイロコスノルテとダバオ産。
今回は四角い方のイロコスノルテ産使用。


IMAG0229.jpg
↑棒はチョコレートドリンク専用のかき混ぜ棒


いわゆるチョコレートドリンクというより薬膳ドリンクといった感じの味。
タブレットには砂糖が入っていないので、ココナッツシュガーを入れて飲みました。
少し草っぽい香りに夫は少々しかめっ面していましたが、私は嫌いじゃないわ〜

IMAG0230.jpg


大好きで、何度もみてる映画「ショコラ」


旅する親子が旅先で開くチョコレートショップのチョコレートを食べるとどんどん
みんな本来の自分に気づくというストーリなんだけど、この映画にはチョコレートが
たくさん出てきます。


中でもチョコレートドリンクを作るシーンは見ているだけで満たさる。
チョコレートってそういう力がありますね!


この映画が好きなのはチョコレートがでてくるからだけでなく、主人公の生き方が好き。
私もこれまで十数回引越をし、新しい土地では必ず新しい出会いがあります。


そこで出会う人たちと幸せの種を一緒にみつけ発酵させる、酵母菌、スターターのような
存在になりたいわ。


「発酵」って私生きる指標です!


このことについてついては書きたいことがたくさんあり、これから徐々に発酵についても
書きたいと思います。


スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。