セブ島にいったらパラワン島が付いてきた!

昨晩セブからの帰りの飛行機でのこと。

ホーリーウィーク終盤で飛行機は超満員、早めに行ったのにもかかわらず3人とも
違う席に座ることになってしまいました。


仕方ないから搭乗してから隣の人に替わってもらおうということでチェックインカウンター
を離れようとしたところ、


『ちょっと待って!!』


とカウンターのおじさんに止められこう言われました。



『このフライトはオーバーブッキングで誰か次の便に変更してもらえる人を
探しているんだけあなたたち変更しない?』


聞くと次の便は2時間後でビジネスクラスにアップーグレードしてくれるという。


2時間くらい待ってビジネスに乗れるんなら翌日もまだ祭日で休みだからいいかな〜


と思いきや更なるオマケ付き。


フィリピン国内どこでも行ける1年間有効の往復チケット付!!


更にさらに!!1人80ペソ相当のミールクーポンも付けてくれた。
(80ペソは150円位、でもこれでパニーニ4つ、コーヒーとジュースが飲め、
空いた小腹も満たされました)


結局私たちが乗ることになった便は遅れて3時間待つことになったのだけど、
次の便でビジネスにアップグレードしてくれるだけでもグッドディールなのに、
1年有効の国内無料航空券3人分をつけてくれるなんてかなり太っ腹じゃない、フィリピン航空。


カウンターのおじさんに聞くとマニラ経由で香港に帰る飛行機に乗り継ぎたい
家族5組の乗る席がないんだという。


航空会社の事情はしらないけど、そんなにオーバーブッキングしてたの?!


でもそのおかげで私たち無料航空券もらえたのだからありがたいんですけどね。



無料航空券発券するための手続きをすべく別室へ通されると早速質問。


「どこに行きたい?」


いや、そんなの考えてなんかいなかったから突然言われても・・・


でも、こんな風に行き先を決めることもないよね〜
まるでゲームのよう。だから直感でパラワン島のプレルトプリンセサを目的地としました。


やった〜!!セブ島に行ったらパラワン島が着いてきた!!!


しかも今回アップグレードしてもらって乗ったビジネスクラスの機内誌の特集がパラワン島。

IMAG0176_convert_20120409112232.jpg

やっぱり〜パラワン島に行けってことね〜!!

パラワン島にいったらまた何かついてくるかしら〜
(でもこんな下心があったらダメですね(笑))

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

Comment

夢のパラワン
それはラッキーでしたねー!
パラワン島は、私もまだ行ったことがなくって。
来年節目の歳を迎えるので、アマンプロへ行こうかな〜と密かに計画中。
フィリピンの島は、やはり世界イチだと私は勝手に思っています、笑。
これからもビーチいっぱい堪能して下さいね。

Pecoさんはどんなお仕事をされていらっしゃるんだろう。
とっても興味があります。
私は多国籍企業で一般消費財のマーケティングを10年ほどやりましたが、
今は子育てに専念中。
いつかまたこの国ならではのことをやっていけたらなと思っています。
  • 2012/04/10 14:36
  • Kanabo
  • URL
Kanoboさん、

本当にラッキーでした!
アマンプロ、私も行ってみたい場所のひとつです。
来年節目の歳とは・・・もしかしたら同級生かもしれませんね〜
私は今年12月に節目の歳を迎えます、私も密かに計画しようかしら(笑)フィリピンの美しいビーチここに住む間満喫させていただこうと思います。

Kanboさんは、消費材のマーケティング会社だったんですか!私はいまエンジニアリング会社の業務拡大の仕事をしています。それまでは色々な仕事をしていましたが、13年程前にも1年だけマニラに住んでいたんです。ですが6年程前に仕事を辞めてからは旅や田舎暮らしをしいわゆるビジネスとはかけ離れた世界にいました。私もここ3年は子育て中心でまさかまたこういう形で仕事に復帰するとは思いませんでしたが不思議なものですね。フィリピンの景気の良さと、昔のご縁からの予期せぬ出来事でした。

Kanaboさんのおっしゃる通りこの国ならではのこと色々な広がりがありそうですね!私も仕事の傍ら何かフィリピンにいる間に関わっていければいいなと思っている今日この頃です。




  • 2012/04/10 21:16
  • Peco
  • URL
  • Edit
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2014/01/25 13:31
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。