1週間が経ちました

マニラに到着して今日で丸1週間。

氷点下の日野を経ち、マニラに到着した翌日の気温は30℃。
1週間経ち体も南国仕様に変化しています。
安くて美味しい南国の果物が沢山手に入り、またそういう果物を
体が欲しているのが分かります。

月曜日だけホテルに滞在した後、コンドミニアムへ引越ました。
1週間は外食が多かったものの、先に送ったキッチン用品も部分的に
到着したので食事をつくる回数も増えて来ました。

それにしても、ごはんと味噌汁というのは世界中のどこにいようとも
食べるとホットします。

今回も手づくり味噌を持って来ていたので、それで作った味噌汁の
美味しいこと、肉をさけることが難しいフィリピン料理やフィリピンの
中華料理続きだったこともあり、この味噌汁とごはんに持っていった
ジャコと山椒のふりかけをかけて食べた料理の美味しいこと・・・
心も体も大喜び!!!

そして今日から娘が幼稚園に通い始めました。
12月にマニラに来た時に下見をした5校の幼稚園の中から2校に絞って
いたのですが、そのうちの1校は体験入園を実施していてのでそこに
連れて行った結果、その学校ではないもう一校を選択しました。

来月で3歳になる娘。
日本にいたら家の目の前にある幼稚園に4月から入学する予定でしたが
マニラに来る事で学校の選択肢が増えました。
1年前にはこのような選択に迫られることになるとは想像も
しませんでした。

これはとっても難しい選択でした。
と同時にとってもいい経験をさせていただきました。
なぜならそれは自分達の価値観を再認識することでもあったからです。

何を大切にしているか。
子どもにどう育って欲しいか。
どういう環境にいさせたいか。

学校に入学するにあたり学校から4ページに渡る質問票が渡され
それに事細かに答える必要もあり、そんなところからもこの価値観の
再認識ができたのです。

今週1週間は30分〜1時間の短いオリエンテーションクラス。
来週から3時間クラスが始まります。
今日は両親共にクラスに入ることができモモの様子を見る事が
できました。

モモはもちろん英語が全く話せません。
でも、遊びの中から学ぶことは言葉が無くても出来ます。
モモは一言も発することはありませんでしたが、先生と一緒に
作業する事で笑ったり、恥ずかしがったり、クラスメイトと
握手したり・・・

IMG_4801_convert_20120116183621.jpg

先生の子供に対する姿勢を今日目の前で見て、
この学校に入れた価値があったねと夫共々感じる事ができました。
体験入園をさせてくれた学校ももちろん先生は一生懸命やって
くれていたけれど、根本に流れている価値観が全然違う様子が
見えました。

体験入園の学校の先生は椅子を何度も足で動かしているのに
くらべこの学校では両手で椅子をしまうというのを何度も
子どもたちにつたえ、モモも最後にはそれが出来るようになりました。
こんな学校に出会えたことは本当にありがたいことです。

しかもこの学校は今までに52カ国から生徒を受け入れていて
今もクラスを見渡すとアジア、欧米、アフリカ、等様々
な国の子どもたちがいます。

私もこんな学校に行きたかった〜
これから慣れるまでももにとっては少し大変かもしれませんが
こんな環境で遊べる娘がうらやましい。

あとは彼女の面倒を見てくれるシッター(こちらではヤヤといいます)
といい出会いがあるように願っています。
そうすれば私も夫もそしてモモも新しい生活が自分のものに
なってくるはずです。





スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。