インド人のヘナ

犬の散歩をしていると犬を介して買い主同士が仲良くなるように、
子どもがいると子どもを介在してお母さん同士が仲良くなることが多々あります。


特に新しい土地において新しい友達ができるきっかけは「子ども」
これまでもモモを通じて何人か気の合うお母さん達と出会うことができました。


その中の1人がシーリンというインド人。
彼女の子どもモモと同じ年齢、しかも同じ誕生月、そして外国人同士ということも
あって意気投合しました。


話は飛びますが私が食生活を意識するようになってから、食べ物だけでなく身につけるもの
も沢山変化しました。

洋服、洗剤、石けん、化粧品等・・・

髪を染めることもこの5年程していなかったのですが、出産してから白髪が非常に増えました。
最初は抜いていましたが、このままいくとはげそうね〜と思い、去年初めて美容院で白髪染め
なるものを体験いたしました。

しかし、久しぶりの毛染めに頭がジンジンしてくるし、しみてくる。
知っていたけどやっぱりこの方法は体に合わない。

でも白髪は気になる・・・
ということで以前から気になっていたヘナを始めることにしました。
そして日本を出発する前にヘナを初体験し染め方もざっと教えてもらいました。

初めて体験したヘナ。
染めてもらっている間は何とも言えぬ心地よさ。
染め上がってからも髪が10歳若返ったようで心までルンルン。
(ルンルンって・・・死語ですがまさにルンルンでしたよ!)
しかもヘナの効用はいろいろ言われているようですがPMSに効いたり
不妊症に効いたり婦人科系にもいいと聞きます。

昔知り合いの助産師さんから最近の妊婦さんの羊水がシャンプーの臭いが
するという話を効きました。もう15年近く前の話で、その時は「ふ〜ん」
くらいにしか聞いていなかったけれど、シャンプーやコンディショナーなど
頭皮に付けるものが経皮毒として体内に取り込まれ子宮にも影響するという
事実を知ったとき改めて体に付ける物の大切さをしりました。

そんな訳でフィリピンには石けん、シャンプー、歯磨き粉、ヘナを数ヶ月
分持ってきていました。
でも南国に来てから髪の毛が伸びるのが早まっている気がします。
ということは白髪も目立ちやすい。
で、ヘナは予定よりも早くなくなりつつあり、もうあと1回分くらいしかない。

で、どこかで入手出来ないか・・・
と思っていたところ、その公園でであったシーリンが副業でヘナサロンを
経営しているらしく、フィリピンにヘナを沢山持ってきているという
話を聞きました。


私がヘナに興味があり云々という話をすると、

「明日染めてあげるわ」

と彼女。

メチャ嬉しい!

インド人のするヘナの配合にも興味があったからしからヘナのプロ
からいろいろ教えてもらえるなんて何て有り難いことか!!!

以下が今回のヘナに使用した材料。

IMAG0032_convert_20120325081059.jpg

ビーツ
ミント
コーヒー
紅茶
ヘナ

ビーツを鍋で煮て赤い色を出し、そこにミントを入れてエキスを抽出し
た液体にコーヒー、紅茶、ヘナを加えたもの。
それを「鉄」の容器に入れて作る。鉄を使用することで化学変化を起こす
そうです。

色の染まりは少し弱かったけれど髪の毛が生き返ったかのようにハリとコシが
出ました。自分でやるヘナよりもやっぱり人にやってもらうのはいいわ〜
ヘナをしたら洗い流すためにはシャンプーは使わずただ洗い流し、オイルをぬると
色が長持ちするということも教えてもらいました。

IMAG0043_convert_20120325081016.jpg


人との出会いの喜びは、その出会った人の知っている世界を少し分けてもらえることで
自分の世界も広がること。

シーリンはマニラに滞在するのは半年だけだそうだけど、彼女のインド料理の腕前
もかなりのようなのでいろいろ食べることも含めて交流したいな。

しかも住んでいるコンドミニアムまで同じという偶然ですから。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。