レモンタルト

国産無農薬レモンが沢山手に入りました。


防カビ剤の心配のないこんな新鮮なレモンが手に入ると
私は嬉しすぎて妙に構えてしまうのです。


・皮までまるごと全部食べたい。
・主役にするか、脇役にするか。
・作る可能性があるものがたくさんある。
・日持ちするから考える時間もたくさんある。


となって迷います。


おいしいもの、おいしいもの・・・・


とキッチンに並ぶレモンと目が合う度にグルグル
考えてしまうのです。
あのレモンの皮をすった時に立ちこめるあの
香りを想像してゾクゾクしながら。


人間は1日に6万ものことを考えているらしいですが
国産レモンがやってくると3千はレモン関連になります(笑)


本当は今回レモンパイをつくりたかったのですが、
あまりメレンゲを作るのが得意ではないのでタルト
にすることにしました。


IMG_2388_convert_20111216225001.jpg

先日我が家で宴会をした際にみんなに食べていただき
ましたがなかなか好評でした。
これからも何度か作ってみたいと思います。


【レモンタルト】

(タルト生地)
A:
地粉  120g
全粒粉 50g
甜菜糖 大さじ4
塩  ひとつまみ

B:
菜種油 大さじ4
水 大さじ4


(レモンフィリング)
卵   3個
甜菜糖 1/2〜1カップ
地粉  大さじ4
レモンの絞り汁 1/3カップ
レモンの皮 大さじ1程度


①タルト生地Aの材料をボールに入れてホイッパーでよく
 かき混ぜる。
②Bの菜種油投入、擦り合わせるようにAと混ぜて、水を
 加えて折り畳むように生地をつくったら綿棒で適当な
 大きさにのばす。
③型に菜種油(分量外)を塗りその上にタルト生地を敷き 
 フォークで穴をあけ、170℃のオーブンで15分焼く。
④フィリングの材料卵から順番に混ぜ合わせたら③の
 上に載せて170℃で更に20分程焼く。


今年2月からスタートしたPico Farmでのセミナーや
対話塾に参加された方、民泊で泊まりにきた学生や
遊びにきた方。


決して交通の便が良い訳ではありませんが、
東は関東から西は九州迄延べ100名近い方が日野まで
足を運んでくださいました。


来てくださる方に喜んで欲しい。
子供に安全なお菓子を食べさせたい。
新しいお菓子で夫を驚かせたい。


と作る理由はいくつかありましたが何よりも
私のリラックス法のひとつはこのお菓子つくり。


自分のためにやってるんですね〜実は・・・


何てったって作っていると幸福感に満たされるのです!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。